nyuuyoku480

 

自分が冷え性であると自覚している女性は多いものです。

最近は夏でもエアコンの効いた場所が多いですから、冷えを感じるのは冬場だけでなく、一年中冷えで困っているという人も多いです。

冷え性の症状としては、単に手足が冷たくなるというものから、それが高じて眠れないとか、生理痛がひどくなったり、肩コリや頭痛・腰痛を引き起こしたり、腹痛や下痢、胃もたれ、アレルギーや肌荒れがひどくなるなど、
様々な症状を引き起こします。

 

どのようにして、体が冷えてしまうのかというと、人間の体には、毛細血管を使って体温を外へ逃がさないようにする機能があるのですが、この毛細血管に血液が十分に行き渡らないと、いつまでも血管が収縮していて、冷たくなってしまうのです。

これが、血行が悪いという状態です。

ではなぜ、このように血行が悪くなってしまうのでしょう?

まず、食生活の変化があります。

現代人が好んで食べるファーストフードやお菓子は陰性の食べ物と言われており、身体を冷やすもので、なおかつ血液をドロドロにして、循環を悪くさせる力があるのです。

 

次にエアコンなどの文明です。

そもそも、人の体には、温度や気候に対して体温を調節する機能があるのですが、エアコンなどに頼ることで、神経機能が鈍ってしまい、脳に対して血液を送り出す情報がうまく伝えられなくなってしまうのです。

また、女性に多いのが筋力の低下です。

運動不足は代謝の低下を招き、血液の循環を悪くさせます。

 

このように、現代人は冷え性になりやすい状態にあるといえます。

もし今、冷え性で困っているならば、これらと反対の生活を心掛けてみてはいかがでしょう?