冷え性に効く食品

| 未分類 |

冷え性は人間の体に色々な影響を与えます。

女性では冷え性が不妊症にも関係してきますので
是非とも改善したいものです。

現代の食生活として何気なく摂っている精製食品や添加物は冷えを促しています。

なるべく、自然のものを摂るよう心がけたいですね。

 

現代人が簡単に食せるものは、陰性の食べ物がほとんどです。

しかし、冷えを改善する食べ物とは陽性の食べ物。

すなわち身体を暖める食べ物です。

寒冷地方で採れる食べ物、寒い時期に採れる食べ物がそれです。

代表的なものは、しょうが、ねぎ、にんにく、こんにゃく、ごぼうなどです。

これらを上手に習慣的に摂るようにすると良いでしょう。

 

反対に、食べると体を冷やしてしまう陰性の食べ物には、大豆や生野菜、合成甘味料、チョコレート、スナック菓子などがあります。

これらを完全に避けるのは難しいかもしれませんが、食べ過ぎないことは必要です。

また、旬の食べ物には、その食材の持つ栄養素が一番多く含まれているものです。

人が、寒い冬には体を温める食べ物を求め、暑い夏には体を冷ます冷たい食べ物を求めるように、季節による体の変化を旬の食べ物を食べることで自然に予防・対策するようにできているのです。

ですから、年中季節に関係なく、同じようなものを食べるのではなく、季節に合った食材を調理することは冷え性を改善するだけでなく、健康を保つためにも非常に大事なことなのです。